新年度のあいさつ

                                 平 野  稔

 新緑が目に美しく、さわやかな季節となってまいりました。

 皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、本協会では、422日(日) 平成30年第1回理事会を、28日(土)委員総会を開催し、新しい年度がスタートいたします。今年度は、本協会主催の競技会のほか、本協会主管で4月29JOC新体操競技者育成事業として関東プレジュニア研修会がオリンピック記念総合センターにて開催されます。事業を主管する本協会としても事業が成功裡に終始するよう、役員一同協力していく所存です。

  さて、昨年度第72回愛媛国体において東京都代表選手の活躍は素晴らしく、少年女子新体操(監督・森田 恵美)は優勝の栄に輝き、少年男子(監督・三石 真)は第2位、少年女子(監督・遠藤 智弘)は 第⒌位に入賞しました。

  今年度福井県に於いて開催される第73回国体も、協会あげて体操競技・新体操チームの強化に力を注ぎ、昨年に劣らぬ成績をあげることができるように役員一同努力して参ります。 何卒、皆様の一層のご支援とご協力をお願い申し上げる次第です。

  また、今年は本協会にとって記念すべき年になります。 先ず、本協会が創立から70年の節目を迎えたことと、本協会主催の東京ジュニア女子新体操選手権大会が第30回記念大会を迎えますことであります。(因みに、東京ジュニア体操競技選手権大会は、来年第30回記念大会を迎えます。) 記念大会の名に恥じない競技会となるようこちらも役員一同取り組んでまいります。

  創立70周年記念式典は、年が明けた3月開催を予定しておりますが、関係の皆様には、改めてご案内申し上げます。

  文末になりますが、本年度も本協会に対し、何とぞご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のご健康とご発展を衷心よりお祈り申し上げてごあいさつといたします。

新年のあいさつ

 

平 野  稔

 明けましておめでとうございます。

 旧年中は本協会に対し、多大なるお力添えを賜り厚くお礼申し上げます。

 お陰様で、本協会主催及び主管の競技会及び諸事業等は滞りなく進捗し、関東地区の競技大会や国民体育大会に於いて、望ましい成果を挙げることができました。

 これも、ひとえに,各クラブ・コーチのご指導や協会組織挙げての選手強化事業に負うところが大きく,心からお礼を申し上げる次第でございます。

 平成29年度事業として、3月末までに、新体操選手強化事業、体操競技強化事業、審判講習会及び全国小学生大会参加を残しているところです。本年も、協会役員一同力を合わせ、諸事業に取り組んでいく所存です。

何卒、本年も変わらぬご理解とご協力をお願い申し上げ、併せ皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げて新年のご挨拶といたします。 

以上